アンチが気にならなくなるたった4つの思考

情報発信をしたくても
アンチや批判が怖くて
一歩を踏み出せない

ファンはいるけど
時々批判されて落ち込んでいる
アンチのコメントに傷ついている

少しでもそういう人の役に立てたら
と思って記事を書きました

はじめに

過去の私は対人恐怖症と言っていいほど
ネットでもリアルでも
批判が怖くて
やりたいことが出来ませんでした
嫌われたらどうしよう
陰口言われたら悲しいな

などウジウジしていました

心理学、コーチングなど10年以上かけて
書籍、セミナー、スクール、セッション、オンラインコンテンツ
に投資してきました

大学時代の教養科目でも心理学を選択し
大学の図書館で心理学の本を読み漁りました

本を読んで気になる先生やコーチがいたら
お金を払って学びに行きました

マインドのことを学んだ結果
今では赤の他人の意見は気にならなくなりました

 心が強いかどうかではなく
思考のコツを知っているかどうか 

だと思います

アンチと向き合うよりも、お客さんと向き合う

ネットビジネス・情報発信の場合
ゴールはお客様に価値を提供すること

例えば、ダイエットの情報を発信している人は
お客様のダイエットをサポートして結果を出してもらうこと

お金の稼ぎ方を発信している人は
お客様がきちんと稼げるようにサポートすること

そこに全てエネルギーを費やしていたら
それ以外のことは見えないはずです

 アンチと向き合ってもお客さんの為になりません 

その時間があれば
お客さんの為に動画を一本撮る
一つでもブログ記事を書く

何をしても批判はされます
批判されない方法は何もしないこと以外ありません

批判を恐れて行動を止めたら
本来、あなたが助けられるお客さんを助ける機会を逃してしまいます

ゴールに邁進していたら、他のことは見えなくなる

お客さんの役に立つ=ゴール

 目標達成に必要なこと以外は全てノイズ

単なる雑音です 

スタバで今日締め切りの大事な仕事をしていて
周りの人たちの話声が聞こえても
集中できますよね

やるべきことが明確で真剣ならば
雑音が聞こえても集中できます

心がざわついたり
他人の批判が気になってしまう時は
ゴールを思い出してみてください

何のために情報発信をしているのか
誰のためにビジネスをしているのか

アンチと同じ土俵に立たない

アンチと同じ土俵に立ったらあなたも同じレベル
そもそも同じ土俵にいないから
というスタンスであれば傷付ません

子犬がキャンキャン鳴いて、噛みつこうとしても
傷つきませんよね

それと同じ感覚です
はいはい、よしよし
お疲れ様

想像してみてください
年収5億円のイケメン起業家
彼女はモデル
起業家仲間や友人と
好きな時に海外旅行
の仕事もプライベートも充実している人
が誰かのSNSにアンチコメント書くと思いますか

そんなことに時間使わないですよね

 批判は単なる嫉妬 

負け惜しみ
幸せじゃないから、アンチコメントを書いて
相手を引きずり下ろしたくなる

そう思うと、傷つくことが馬鹿げてると思いませんか
嫉妬される存在って素敵だと思いませんか
私は嫉妬されるほど素敵なんだ、と気付くきっかけになります

アンチは営業担当

愛の反対は無関心
ということは

わざわざあなたの投稿を見て
コメントまでしてるのは
あなたに関心があるから

ブログやYouTubeを見てくれたらPV上がりますね
収益につながります
コメントを書いてくれたらSEOで上にあがるようになります

はい、 アンチは優秀な営業です 

かまって欲しい
かまってちゃんもいますね

その場合も
お金を払ってくれるお客さんの利益第一で
かまう必要はありません

スルー

「営業、お疲れ様です」
と心の中で思うことはあっても

時間やエネルギーは
家族やお客さんなど大切な人のために使う

まとめ

大切なものは何なのか
何のために
誰のために
情報発信をしているのか

情報発信を通して
どういうメッセージを
届けたいのか
どんな影響力を持ちたいのか

忙しいとつい忘れがちですが
何度でも思い出して
本当に大切な人、大切なものを
大切にする人生にしたいと思っています

私は現在、都内で外資系企業に勤務しながら
年収3億円の師匠の元でネットビジネスの
「仕組み化とマーケティング」を学んでいます。

プロフィールや理念はこちら

150万学びに投資した結果

・年収3億の師匠・寝ながら億稼ぐ起業家等
面白い人たちに会い知識を吸収

・ビジネス開始初月で収益化

・0→10万突破を教えられるように

・マーケティング分析が出来るように

公式lineから無料のビジネス・コミュニティにご案内しています(期間限定)

裏話などブログに書けないことは無料メルマガで発信中。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です