Apple社のApp Tracking Transparencyでターゲティング広告が使えなくなる!?ATT導入後のビジネス戦略

今日は、Apple社のATT
=App Tracking Transparency
(アプリの追跡の透明性)
というプライバシー保護機能と
それに伴うビジネスチャンス予想
についてお話します。

ATT(App Tracking Transparency)とは?

最新のOS「iOS 14.5」以降
ATTの導入が始まりました。

ATT(App Tracking Transparency アプリの追跡の透明性)

3日前にAppleが公表した
ATTの30秒のCM(日本語吹き替え)↓

映像にすると恐ろしいですが
わかりやすいですね(笑)

今までは
iPhoneで例えば
Facebookアプリを使用する際
Facebook以外のアプリ内の情報
Googleでの検索情報など
個人情報がアプリを横断して
共有されていました。

場所、メールアドレス、趣味など。

例えば、YouTubeやネットサーフィンで
「ヨガ」の情報を見た後にFacebookを開くと
「都内のヨガ体験レッスン」の広告が
出てくることがあります。

この様に
アプリ側はアプリ外の個人データを元に
関連性の高い広告を打つことが出来ました。

iOS 14.5以降は
アプリごとに
他社のアプリやウェブサイトを横断して
あなたのアクティビティを追跡する
許可を求めるようになっています。

ATT 設定方法

下の画面の様に

「アプリ(例えばFacebook)があなたを追跡できるようにしますか?」

追跡を許可しない」または許可する

をiPhoneアプリ利用者が選択できるようになりました。


出典元:Apple

Facebookアプリで「追跡を許可しない」
と選択した人に対しては
他の媒体の情報をもとに
Facebook広告が表示されることがなくなります。

iPhoneの「設定」からもATT設定できます

「プライバシー」

トラッキング


「Appからのトラッキング要求を許可」
(全てのアプリを一括)

または

アプリ毎に選択することも出来ます。

現在、上記にはiOS 14.5以降に
更新されたアプリのみ表示されています。

ATTによる広告主への打撃

企業や個人の広告主にとっては
ターゲットを絞りにくくなるので
効果的に広告を打つことが難しくなります。

追跡を許可しない利用者が多ければ多いほど
ターゲティング広告は打撃を受けることになります。

広告の費用対効果が低ければ
広告を打つ企業・個人も減ります。

Facebook社はATTにより
広告を打っている中小企業が
大打撃を受けるとApple社に抗議しました。

Facebook社は広告が収入の柱
のため、広告の効果が下がると
売上げも落ちます。

Facebook以外にも
打撃を受ける企業は多いですが
消費者側からすると
プライバシーが守られ誘惑が減ります。

許可するかしないかは自分で選択できるので
自分に合う広告を引き続き
見たい人はそのまま表示されます。

ATT導入後の個人のビジネス・チャンス

広告を打っていない人にも影響はあります。

今まで広告に当てられていた費用が
他に流れることが予想されます。

企業が広告の代わりに自社のSNS等の発信により力を入れる
企業のNS運用代行、企業のSNSコンサルのチャンス

商品・サービスを売れるインフルエンサーや個人発信者のPR需要が高まる
フォロワーの数ではなく、マネタイズできる力を高めておく

コロナ渦でSNS利用時間が増えた、Twitterが第1位

 

出典元:Web担当フォーラム

ATT導入後にターゲティング広告が
難しくなれば、広告に頼りすぎない集客
に移行する必要があります。

無料の集客にはTwitterがオススメです。

コロナ以降、SNS利用時間が増え
Twitterの利用頻度が一番増えました。

これは私がSNSの中でもTwitterを
勧める理由でもあります。

隙間時間に一日に何回も
Twitter覗いてしまいませんか?
私はニュース感覚
おしゃべり感覚で
つい開いてしまいます。

その他にも拡散、自動化、マネタイズが
簡単なのもTwitterです。

少ないフォロワー数、いいね数でも
マネタイズするためのTwitterノウハウは
Twitterで6億稼いだ
わっきーさんのTwitter攻略
を読んでみてください。
序文だけでも勉強になります。

私はこの通りにやり収益化しました。
クライアントにもこの教材を元に
アドバイスしたところ一週間で
コンサル依頼が来たそうです。

この教材通り実践すれば
企業のSNS代行も出来ると思います。

逆にこれを知らないと
無駄な広告費をかけることになったり
他のインフルエンサーに宣伝を
頼むことになるのではと思います。

他の媒体にも応用できますが
Twitterは一番実践しやすいので
ビジネスの基礎となっています。

 

今日は、Apple社のATTからみる
今後のビジネスチャンス予想
についてお話しました。

ビジネスを学ぶのは
本当に楽しいですね!!

メルマガ、lineでは
感想、質問を募集しています。

お気軽にどうぞ😊

わっきーさんのBrainで1日で4万紹介報酬を得た方法を全公開

私は現在、都内で外資系企業に勤務しながら
年収3億円の師匠の元でネットビジネスの
「仕組み化とマーケティング」を学んでいます。

プロフィールや理念はこちら

150万学びに投資した結果

・年収3億の師匠・寝ながら億稼ぐ起業家等
面白い人たちに会い知識を吸収

・ビジネス開始初月で収益化

・0→10万突破を教えられるように

・マーケティング分析が出来るように

公式lineから無料のビジネス・コミュニティにご案内しています(期間限定)

裏話などブログに書けないことは無料メルマガで発信中。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です